話題

前澤じゃんけんで12連勝の確率は?100万円の挑戦権は割に合わない!

前澤じゃんけんで12連勝の確率は?100万円の挑戦権は割に合わない!
前澤じゃんけんがTwitter上でかなりの角度で話題になっていますが、じゃんけんって一発勝負だからこそ挑戦する意欲が湧いてきませんか?

なので、あいこを含めたとしても、5連勝以上になると正直厳しいですよね。

今話題に上がっている前澤じゃんけんは12連勝で100万円という企画です。

しかも、このじゃんけん12番勝負はあいこで敗北という仕様。

まさにプロ野球選手の放つ球を4打数4安打かつ、ファーボールもなぜか投手の勝利というくらいの難易度と理不尽さがタッグを組んでいるのかと思える条件。

これには確率にうるさい人であればしびれる条件です。

天文学的な確率をライン登録というちょっとした手間でで挑戦できるわけですが、はたして割にあうのでしょうか?

今回は前澤じゃんけんで12連勝して100万円を得ることが出来る確率や、参加する労力が釣り合っているのかを記事にまとめました。




前澤じゃんけんで12連勝の確率は?

前澤じゃんけんで12連勝の確率は?100万円の挑戦権は割に合わない!1
結論からお伝えすると、この勝負は割に合わないと考えられます。

なぜならじゃんけんで12連勝する確率は3の12乗で「531441分の1」だからです。

宝くじの一等賞の当選確率は約200万分の1程度ですから、比較対象を日本で一番極悪で割の合わない宝くじの最難関しか同じ土俵にあがることができません。


そもそもじゃんけんには「あいこ」という概念があり、決着がつくまで勝負出来ますが、前澤じゃんけんは「あいこ」で敗北が確定し、再挑戦の権利も無いという無情過ぎる判定。

宝くじも一枚だけで勝負を挑む人は少なく、たいてい10枚単位で購入したり、夢追い人は100枚単位で購入しますからトータル確率ではチャンスの門戸に制限の無い宝くじの方が何倍も当たりやすいですね。

ちなみに7連勝で1万円。

9連勝で10万円のようですが、その連勝確率はざっとですが、

7連勝1万円  
3の7乗で「2187分の1」

9連勝10万円  
3の9乗で「59049分の1」

となっています。

ノーリスクで勝負出来ると言っても、かける時間と勝負に負けた時のがっかり感を天秤にかけると好条件の勝負じゃなさそうですね(汗)

100万円の挑戦権は割に合わない!

前澤じゃんけんで12連勝の確率は?100万円の挑戦権は割に合わない!2
100万円はほとんどの日本国民にとっては大金です。

もしも、なんの見返りも無くいただけるのであれば本当に嬉しさが爆発してしまう金額だと思います。

しかしながら、ローリスク・ハイリターンを超える、ノーリスク・ハイリターンという前澤じゃんけんには金銭的負担が無いだけで、ライン登録の手間や、その後もラインに前澤さんから度々通知が来るためかなりのマインドシェアを奪われます。

勝率や見返りの可能性を考えたら、まだローリスク・ハイリターンの方が個人的には納得出来る勝負に思えます。

金銭的な負担はゼロでも、ずっとマインドシェアを少しでも奪われることには抵抗感を持つ人がいてもおかしくはないと思います。

マインドシェアとは、

顧客の心の中に占める特定ブランドの占有率。 マインドシェアは直接に測定できるものではない。

というもので、前澤さんの見込み顧客となる条件を飲むことで天文学的なジャンケン勝負を条件付きで享受出来るという旗から見たらバカバカしい条件だなと思えてしまうのです。

前澤じゃんけんを詐欺と一蹴する猛者も!


上記のつぶやきのように、「お金が絡むものは全て詐欺よ!」っていう反応は天文学的な確率による幸運を捨てることと引き換えに超常的なリスク回避能力を発揮する姿勢です。

今は顧客情報の価値が年々増えていますし、一人のお客様からメールアドレスを得るためにかかる費用は数千円あると言われています。

それをほぼほぼタダ同然で提供して100万円をタダで得られる挑戦権と交換って割に全くあいません。

なので、この前澤じゃんけん自体は詐欺では無いと考えられますが、支払う代償(ライン登録やフォワーやリツイート)と天文学的確率の0.0000何%かの勝負権利では、見送ったほうが良いと思います。

お金配りおじさんとして凄まじい話題性と知名度を獲得している前澤さんですが、よほど前澤友作さんという人物に対して高感度を持つ人でなければ参加する意義は見いだせません。

ZOZOTOWNなどを全く利用しなかった僕では少々参加すること自体が時間の無駄に思える反面、いろいろな角度から前澤友作さんの考え方や、企画の生み出す感性を学ぶ意欲がある人であれば参加の価値は十分に高いと考えられます。

前澤じゃんけん企画のまとめ

前澤じゃんけんで12連勝の確率は?100万円の挑戦権は割に合わない!3
確率的にはほぼ無謀の領域なので、参加条件は参加者が思いっきり負担する形になります。

無料だけど、見えない参加料(ライン登録など)の価値はそこそこあるじゃんけんです。

ただ、今後も前澤友作さんから無料で一攫千金を狙える企画が次々に紹介される可能性も高いですし、長い期間で捉えれば無料で挑めるハイリターンなゲームに参加する回数によっては期待値も上がると思われます。

ですが、今回の前澤じゃんけんという企画1つに限定して、ライン登録などの手間を天秤にかけると全く持って割の合わない企画であることは間違いありません。

なので、前澤友作さんのお金の配る企画に興味があったり、彼の信念に共感したり尊敬出来る本当にファンになりたいと思う人にとっては、ラインから今後も前澤友作さんの考え方や企画へのお誘いもあるので登録する価値もありそうですね。

今回の記事も読んでくださってありがとうございました。