話題

キッチンDIVEで炎上のあごマスクは捕まる?泥酔して恫喝した客の拡散を調査

キッチンDIVEで炎上のあごマスクは捕まる?泥酔して恫喝した客の拡散を調査
酒に酔ってお弁当屋で怒り散らかした客、通称「あごマスク」にネットは非難轟轟です。

 

5月末、都内亀戸にあるお弁当屋「キッチンDIVE」にて深夜、泥酔した客が店員を恫喝する騒動が起こりました。

 

騒動はこれだけに留まらず、今度はキッチンDIVEの店主がブチギレの反撃

 

警察に被害届を提出するだけでなく、なんとTwitterで「絶対に許しません」と当時の映像を投稿し、拡散させたのです。

 

この店主の行動に多くの人から支援する声が集まっているようですが、果たしてあごマスクの逮捕に繋がるのでしょうか。

 

今回の記事では、 キッチンDIVEで恫喝した炎上中のあごマスクは捕まるのか?泥酔して恫喝した客の詳細について調査しました。




キッチンDIVEで炎上のあごマスクは捕まる!


キッチンDIVEといえば、24時間営業とお弁当屋では珍しく、お店に並ぶお弁当は200円と破格のものから女性が食べ切るにはなかなかハードなボリュームなお弁当まで、都内では人気の高い店舗です。

 

そしてキッチンDIVEはもう1つ、お店としては型破りなYouTubeで動画配信をしていることです。

 

店内の映像をライブ配信で流し、お弁当の陳列状況だけでなく客の買い物する姿まで丸わかりになっています。

 

そのライブ配信で発覚した今回の騒動。

 

キッチンDIVEの店主がTwitterで拡散した動画には店員を恫喝する2人組の客(あごマスク)が顔もモザイクなしではっきりと映し出されていました。

キッチンDIVEの店主が激怒したあごマスク客の行為


あごマスクらはお金を投げつけたり、店員に「炎上させてやる!」など散々暴言を吐いて去っていきましたが、店主は営業妨害と脅迫だ!とTwitterに「犯人逮捕にご協力をお願いします」と怒りをあらわにしています。

 

この騒動はメディアでも取り上げられ話題にもなり、噂ではネットの特定班なるものがあごマスクの身元を洗い出しているだとか。

 

騒動後にあごマスクの1人が菓子折りを持ってキッチンDIVEに謝罪しに来たようですが、店主は「到底許せない。示談にも応じない」と突っぱね、あごマスクに自首を勧めました。

 

もう1人のあごマスクはお店に謝罪にも来ていないようで行方がわからず、また現行犯じゃないから警察も動かないのでは?

 

という意見もありますが、メディアでも大題的に取り上げられ人々の関心も高まっているので警察も動かざるを得ないでしょう。

 

騒動の収束も近いかもしれませんね。

キッチンDIVEに泥酔して恫喝したあごマスク客とは?

 

キッチンDIVEの今回の騒動、店員を恫喝したあごマスクとは一体どんな人物なのでしょうか。

 

騒動が起きたのは5月25日深夜3時過ぎ。

 

お店に訪れたのはスーツ姿の男性と白い帽子を被ったラフな恰好の男性2人組で当時泥酔していた模様。

 

お店は流行り病感染防止のため店内はマスク着用必須にも関わらず2人組の客はマスクをあごの下までずらした状態でした(あごマスクの由来)。

あごマスク客が態度を一変した理由


2人組の客は総菜をレジに持っていき、温めてもらえるよう店員に要求しました。

 

しかし、流行り病感染対策のため電子レンジの使用は断っている旨を店員が伝えると客の態度は一変、大声で店員を罵り始めました。

 

たしかにお弁当を温めてもらえると助かりますが、電子レンジの使用を断られたことで、これほど怒りを表すのは恐ろしすぎます。

 

「俺、お前の年収1ヵ月で稼いでるからクズ!」

 

と暴言から「何時に終わんの?」待ち伏せを匂わす発言をするなど、客の怒りは段々とヒートアップしていきます。

 

客の態度に店員が「客じゃない」と抗議すると、スーツ姿の客が持っていたお金を投げつけ「金払ったんだから客だろ!」と理不尽な言葉を並べ、立ち去るまで延々と暴言を吐き続けました。

 

幸いにも客が投げた小銭は店員の耳をかすっただけで怪我には至りませんでしたが、当たっていたら大怪我を負っていたほどの勢いです。

 

後日、酔いが醒めて冷静になったのか、はたまた店主が当時の映像をTwitterに拡散炎上したのを見て臆したのか、菓子折りを持ってお店に謝罪しに来たのはスーツ姿の方。

 

怒り狂った姿とは打って変わって「許してもらえますか?」と随分と低姿勢だったようです。

 

数々の店員を侮辱する言葉、店員のシフト時間を聞き出そうとしたり、「炎上させてやる!」などの脅迫、泥酔していたとはいえ明らかに度が過ぎる行い、店主がブチギレるのも無理はありません。

Omiaiの個人情報がやばい!退会しても要注意人物に知られるリスクを調査
Omiaiの個人情報がやばい!退会しても要注意人物に知られるリスクを調査 Omiai(お見合い)という大手マッチングアプリサイトが何者かによる不正アクセスによって、登録していた人の免許証などの個人情報171...

キッチンDIVEを支援する声


今回、改めてネットの力、恐ろしさを実感したキッチンDIVEの騒動。

 

あごマスクらは敵に回してはならないものたちの怒りを買ってしまったのが運の尽きです。

 

キッチンDIVEの店主がTwitterに拡散炎上させたのは今年6月1日。

 

犯人逮捕のため客の情報を募ったところ、6月4日には「君の身元割れてるからな」と白帽子のあごマスクに向けてツイートをしていました。

 

あごマスクの名前や職業などは一般には公表されていませんが、裏ではネットの特定班がわずか数日であごマスクの身元を洗い出し、キッチンDIVEの店主に伝えられているようです。

 

ネット上で顔を晒され一部では身元もわれ、もはや私刑ともいうべきか、それでもあごマスクらを同情するような声がないあたりに各所からの怒りを買ったのが窺えます。

 

一方で、客の顔をモザイクなしで動画配信するのはどうなのか?

 

そもそも店員の応対が悪かったのが原因なのでは?

 

という意見もあります。

 

動画配信についてはキッチンDIVEは店頭前や店内にしっかりと動画配信している旨を告知しており、客側も了承した上でお店を利用しています。

 

なので、当然あごマスクらも動画配信されていることは把握していました。

あごマスクの客の立場から見たキッチンDIVE


騒動について付け足すと、あごマスクらは電子レンジが使えないことがわかると商品をキャンセルしようとしたそうです。

 

しかし、店員さん毅然とお弁当のキャンセルが出来ないとを言われ逆上しました。

 

この部分だけを文章で読むなら、少しあごマスクのお客さんが不快に思われたのもわかります。

 

ただ、態度があそこまで豹変するのは人として仲良くなれる気がしませんが、お弁当を温めてもらえないならキャンセルしても良かったのではないかな?という同情心も少なからず湧いてしまいます。

キッチンDIVEの厳しい店舗ルール?


なぜ温められなかったお弁当のキャンセルに応じなかったのかは、店主がTwitterで「再販できない形にしたから」と述べており、商品を破壊され器物損壊だと主張しています。

 

この店主の主張が事実なら改めてあごマスクさんは救いようがありませんが、再販出来ないような形でレジに持っていたのかまでは分からないので、今後はもしかしたら謝罪を許さない店主にもバッシングの可能性は少し残されているかもしれません。

 

ですが、悪質なクレームは昔から後を絶たず、理不尽なクレームでも店員は平謝りというケースがほとんどのサービス業の中で、客側も「お客様は神様だろ」と傲慢な態度を取る人も未だ少なくありません。

 

そんなお店側の悩みが消えない中で、今回のような悪質な客に対してもぎぜんとした態度で反撃に出た店主にスカッとした人も多いのかなと思える話題でした。

将門の首塚は移動した?工事完了で呪いやご利益などの影響を調査
将門の首塚は移動した?工事完了で呪いやご利益などの影響を調査 昨年11月頃から工事が行われていた将門の首塚、2021年4月27日に無事完了したことが公式HPから発表され話題になりました。 ...

キッチンDIVEで炎上したあごマスクのまとめ


店員を恫喝したあごマスクをネット上に顔ありで吊るしあげたキッチンDIVE店主の行動が話題になりました。

 

「炎上させてやる!」暴言の数々、店員に向けてお金を投げつけるなど、威力業務妨害、侮辱、脅迫、暴行の罪に触れるといったところでしょうか。

 

正直救いようのないレベルのモラル・ハザードを体現したかのような振る舞いに、個人情報を晒されたのにも関わらずあごマスクさんを養護の声は極めて少ないのが現状。

 

キッチンDIVEの店主の逆鱗に触れ、TwitterやYouTubeで世界に晒されてしまったあごマスクさん。

 

冷静になり謝罪をしに店舗に行くも許されなかったあごマスクさんの相方は、いまだに1人は行方をくらましています。

 

しかし、ネットの特定班によりすでに身元が割れているため、もはや袋のねずみ状態です。

 

ただ、相方のあごマスクが謝罪に行くも情状酌量の余地もなしに断罪された姿を見てしまった以上、警察署に自首しに行く可能性は高まるも、店舗に謝罪には行かないように思われます。

 

一部では店主の行動に疑問視する声があるものの、悪質な客に屈しない姿や日本では珍しい飲食店の大反撃にキッチンDIVEを支援する声が集まっています。

 

個人的には、あごマスクのお客さんは、普段はキッチンDIVEを利用していた人だという情報もあり、それにも関わらずここまでお灸を据えられるとは厳しいなと感じました。

 

普段から愛用しているお店で当たり前のように使えていた電子レンジのサービスが使えなかったことは、常連だからこそムッとしたという心情を捕らえて、ほんの少しだけ寛容さを示した方がお店のイメージは輝いたような気がします。

 

すでにスーツ姿のあごマスクはお店に謝罪をし警察に出頭しているようで残りは白帽子のあごマスクだけです。

 

今後どんな決着がつくのかキッチンDIVEとあごマスクの双方の動きが気になりますね。

今回の記事も最後まで読んでくださってありがとうございました。