話題

倉田てつをがファンへの対応で炎上の理由!鉄アレイなどのグッズ販売も調査

倉田てつをがファンへの対応で炎上の理由!鉄アレイなどのグッズ販売も調査
倉田てつさんがファンに対する対応があまりにも思いがけないものだったために、炎上に発展していることが一部の特撮ファンの間では話題になっています。

 

その一部の特撮ファンに僕も入るのですが、倉田てつをさんと言えば、アラフォー世代にとっては最強の仮面ライダーとも名高い仮面ライダーブラック仮面ライダーブラックRXを演じた名優としての知名度の高さが伺えるはずです。

 

個人的にも今だに俳優の中で最もカッコよかった人物の中に南光太郎役を熱演した倉田てつをさんはベスト3に入りますし、映画などの鑑賞本数が少ない時期はダントツで1位だった俳優さんなだけに、今回のファンへの対応が炎上に発展してしまったのは悲しい報道に思えました。

 

今回の記事では、そんな仮面ライダーブラックとRXの主人公を演じた倉田てつをさんが炎上してしまった理由や、「倉田てつを」とYahooで検索すると真っ先に出てくる「鉄アレイ」などのグッズ販売の事情をまとめました。




倉田てつをがファンへの対応で炎上の理由


倉田てつをさんが今回の炎上騒動に発展した理由は、ファンとのやり取りにおけるすれ違いにあります。

 

倉田てつをさんと仮面ライダーブラックRXの大ファンであったファンとのやり取りにおけるお互いの状況を思いやる気持ちのすれ違いと思えるため、個人的にはどちらにも相手の信用を損なうやり取りの跡が見えました。

 

その経緯は倉田てつをさんとファンとのフェイスブック上のやり取りだったそうですが、倉田てつをさんの立場としては、自分のイベントには高額だけど来て欲しいという要求があまりにもストレート過ぎた点に問題があったように思えます。


この高額なイベントにも関わらずストレートな要求の物言いと、それに応えてくれないファンに対してフェイスブックなどで関係性をブロックしたりした行動が、関係性を拒絶されたファンや、その経緯を知った人達にとっては倉田てつをさんに対する印象は著しく損なわれたように思えます。

 

なので上記のつぶやきにあるように、たとえ役であっても、仮面ライダーブラックとRXの主人公である南光太郎を演じた倉田てつをさんには、善人でなくても良いから悪いところは隠して欲しいという願いには共感出来るところがすごく多いです。

倉田てつをの立場で見た炎上騒動は?

倉田てつをがファンへの対応で炎上の理由!鉄アレイなどのグッズ販売も調査1
ただ、今回の倉田てつをさんの炎上騒動を炎上してしまった当人の立場から見たらどうなるのかも考えると、倉田てつをさんと交流のあったファンにも問題はあるように思えます。

 

なぜなら、仮面ライダーブラックRXの熱烈なファンの方の悲しみや恨みも理解出来るのですが、本気で倉田てつをさんの高額企画に参加したいという思いはありつつも独身時代のようにお金を自由に使えず、新婚の状況では実は厳しい状況にあったことを倉田てつをさんは知っていても知らなくても、そこまで一人のファンの立場を気にかけることが出来なかったと考えられるからです。

 

その考えが足りないから今回の炎上騒動の火種を投稿したファンの方は、倉田てつをさんを何年も応援していたのだから、自分の厳しい経済事情を汲んでくれるという大きな期待を裏切られたという悲しみを背負ったのではないでしょうか。

 

さらに、そのような経緯から1年後にはお互いの感情もおさまり、ファンの方も再び仮面ラーダーRXを自宅の棚に飾れるほどに気持ちも落ち着き、倉田てつをさんのフェイスブックも解除され友達に戻ることができ、再びファンミーティングに参加しようとしたところ身内の不幸で急遽行けなくなり、またSNS上での関係が壊れたとありました。

 

これも、倉田てつをさんなら、ファンの気持ちを汲んでくれるとの期待感があったように思えます。

 

倉田てつをさんの立場でみたら、数多くのファンの中の一人が身内の不幸などの事情でファンミーティングに参加出来ないとの連絡を受けたら、本当かな?どうせ嘘の事情で参加しないんだろう…、とSNS上のような薄い関係ならかんたんに切れるはずです。

 

なので、ファンの方のお気持ちも分かるのですが、あまりにも倉田てつをさんという人を南光太郎のような、人を信じる人格だと思い込みすぎているために傷つき、裏切られたと、彼(倉田てつを氏)に理解してもらえない悲しさが爆発してしまったのだと思います。

 

もしも倉田てつをさんが、そんな一人ひとりのファンに対する思いやりがあれば、良い意味でバズっていたかもしれませんね。

倉田てつをの鉄アレイとは?


倉田てつをさんの名前をフルネームでYahooで検索すると真っ先に検索候補に挙がってくるのが「鉄アレイ」です。

 

正直、「は?」って思う方もいると思いますが、調べたところ倉田てつをさんが長年愛用していた鉄アレイをファンの間で競売にかけたことが話題になっていたようで、かなりのプレミアムな価格担ったと思われますが、競売の途中色々な問題があって誰の手に渡ったかは不明のようです。

 

個人的には長年応援してくれたファンや、東陽町にある倉田てつをさんのステーキ屋さんに足を運んでくださった方にプレゼントした方がイメージアップにもなるし、もらった人も大切にすると思うのですが、ファンの人達に競売をかける姿勢には批判の声も多くあがりました。


倉田てつをさんは今でもカッコいいとは思いますが、南光太郎を演じている時はメチャクチャカッコ良かっただけに、なんとも商売人気質というか正義の味方という理想の姿からすっかり現実的というかドライなイメージになっちゃいましたね。

在りし日のカッコ良さを知るファンにとっては、それでも倉田てつをさんが好きというファンと、正直幻滅したかな?というファンに分かれてしまうような行動が目立ってきたように思えますが、流行り病によって本業の飲食店の経営にも危機感を募らせているのでしょうか。

倉田てつをのグッズ販売の事情


倉田てつをさんは結構商売上手なところがあるようで、仮面ライダーブラックのマスクも販売しているようです。

 

僕も500円~1000円程度なら欲しいなって思いましたが、オリジナルマスク3,500円とのことで正直「高っっか!!」 と感じる価格にお財布のがま口が震えます。

 

あと、仮面ライダーブラックの商標登録などの問題もクリアしているのかも疑問が残りますし、客観的にみてファンなら購入する可能性は十分にあるのでしょうが、仮面ライダーブラックを全く知らない人が見たら極悪な価格設定に思われると思いますし、ファンサービスならぬファンからサービスを受ける姿勢は少しづつファンが減ってしまいそうです。

 

むしろ倉田てつをさんが演じた仮面ライダーブラックとRXは1989年に放送が終了したというのに、今だにファンでいてくれる人にもっと金銭的な負担を与えないような企画を増やした方が良いと思うのは僕もワガママなファンの一人だと思います。

倉田てつをのファン対応が炎上のまとめ


今回の記事では倉田てつをさんがファンへの対応が炎上してしまった経緯や、鉄アレイなどのを始めとしたご自身のブランディングを活かしたグッズ販売についてまとめました。

 

個人的には炎上の火種となった仮面ライダーブラックRXの大ファンだった人の気持ちが心配ですが、あまりにも倉田てつをさんを神聖視しすぎたために、大切な仮面ライダーブラックRXの思い出も壊れ、精神的にも大きな傷を負ってしまったように思えます。

(万が一RXのファンの方がこの文章を見てしまったら、部分的に傷口をえぐる箇所もあったかと思いますので申し訳ございません)

 

倉田てつをさんにしても、一人の熱烈なファンがどれほど思っていてくれたかをもっと知るべきだったと思いますし、昔から応援してくれるファンだからきっとイベントに参加してくれるという期待感の大きさも無駄に空回りしてファンの方に対して失望しているようにも見えました。

 

ファンとヒーローのふれあいも金銭的な部分が絡むとこれほどまでにこじれてしまうという具体例として学ばせていただくことも出来た事例ではないでしょうか。

 

最近の倉田てつをさんのSNSの投稿を調べると、ご自身の演じた仮面ライダーブラックとRXに関する商品をお高めな値段設定で販売しているようですが、この行いも悪くはないと思いますが、ファンに対して振るいをかけているように見られる部分もあります。

 

倉田てつをさんの行い自体は決して悪いことでは無いと思いますが、ファンの気持ちをもっと大切にした方が仮面ライダーブラックとRXのイメージはもっと長く慕われ続けるように思います。

今回の記事も最後まで読んでくださってありがとうございました。