話題

アントニオ猪木の現在は?病気との闘病生活やリハビリを配信した理由!

アントニオ猪木の現在は?病気との闘病生活やリハビリを配信した理由!
アントニオ猪木さんの現在を知る人は、決して多くはないと思われますが、今日のYahooリアルタイムの上位に突如として投稿された猪木さん自身が闘病生活におけるリハビリの様子をInoki Bom-Ba-YeのBGMにして投稿されたことが話題になっています。

 

アントニオ猪木さんと言えば、昭和から平成にかけてプロレスの人気をピークにまで持っていった功労者であり、プロレスラーとは思えないほどのスピード感あふれる動きから繰り出される卍固めなど今の近代プロレスの動きにも引けを取らない凄まじい技のレパトリーを持った伝説的なプロレスラーです。

 

そんなアントニオ猪木さんも今や御歳78歳ですし、男性の平均寿命の81歳に差し掛かるほどに歳を重ねられてメディアから姿をけしていただけに、今現在の彼の姿には当時のプロレスファンやアントニオ猪木ファンにとっては様々な感情を掻き立てました。

 

今回の記事では、アントニオ猪木さんの現在や、一体どのような病気と戦い、その闘病生活やリハビリをしている姿をTwitterに投稿した理由などをしらべました。




アントニオ猪木の現在は?


今(2021年3月1日)の時点ではアントニオ猪木さんは数年前と比較したら驚くほど痩せてしまっているように見えます。

 

そのため、アントニオ猪木さんに対する心配の声や、今だに全盛期のプロレスラーとしての印象があまりにも眩しすぎたために、現状の姿を見ただけで悲しくなるとの声も多く見られました。

 

しかし、アントニオ猪木さんのファンはこの状況を最強の敵との戦いとしての一戦と見立てて、風車の理論など現役時のアントニオ猪木さんの哲学を持ち出して応援するコメントなどを読ませていただくと、本当にファンに愛されているレジェンドレスラーなんだなと感じます。


僕のようなアントニオ猪木さんの全盛期の姿を当時の臨場感で体験したこが無い立場で語るのと、当時のアントニオ猪木さんのカッコよさを知る人の声援では圧倒的に後者の声は本当に声援に似た力が籠もっているように思えます。

アントニオ猪木の病気は?


アントニオ猪木さんが闘病生活を送るきっかけになった病気は心アミロイドーシスと言う病名のようで、その症状は心臓の機能が落ちてしまうことによって、全身に充分な血液を送る事が難しくなるようです。

 

心アミロイドーシスという難病はガンや心疾患や老衰に肺炎などの普段の生活で聞き慣れた病気とは違うため、症状の想像は難しいのですが、アントニオ猪木さんはその難病と戦う姿からファンに何かを伝えたいのかもしれません。

アントニオ猪木が闘病生活やリハビリを配信した理由!


本当に強い人は、空元気だとしても、それを精一杯貫くところに尊さを感じてしまいます。

 

僕がもしもアントニオ猪木さんと同じような年齢で同じ病気になってしまったら、過去のイメージを自分自身で壊すのも怖いですし、他人やファンよりも自分の状況しか見いだせずに、良くても同情を買ってしまうような雰囲気しか出せないです。

 

しかし、アントニオ猪木さんは今患っている難病にも勝つつもりでいることがすごく伝わりますし、その様子を自分自身で発信するという、まるで精神性は全盛期のレスラーと変わっていないのではないかと思えるほどに痩せた身体から力を感じさせてくれます。


アントニオ猪木さんが今まで戦ってきた相手は、全員が人間離れした強さやデカさ、そして速さや危険性を持つ超人達と戦いを繰り広げてきたことを思えば、いくら年齢を重ねようが、思い病気にかかろうが肉体が衰えても精神だけは衰えない姿には本気で励まされている人の声も散見されます。

 

上記のつぶやきと画像なんて、怪獣対怪獣みたいな一戦ですし、超人的な跳躍力と恐ろしい精度で相手の延髄を切り落とさんばかりの延髄蹴りは1枚の写真からくるアグレッシブさが半端じゃないですよね。

アントニオ猪木の闘病生活のまとめ

今回の記事ではアントニオ猪木さんの現在や、今患っている病気との闘病生活やリハビリをしている姿を配信した背景などをまとめました。

 

プロレスラーとしての猪木さんは本当にすごい相手とばかり戦っていましたし、浜口京子さんのお父さんのアニマル浜口さんも、今じゃ気合を届ける明るいおじさんのようなイメージですが、猪木さんを相手にして凄まじい動きと戦いを繰り広げていたんです。

 

そんなお二人も歳をだいぶ重ねましたが、本当にすごく魅力的な年の重ね方だと思います。

 

そして、全盛期のアントニオ猪木さんの強さは凄まじいだけでなく非常に華のある動きが魅力の昭和のスーパースターだったことは間違いありません。

 

今日投稿されたアントニオ猪木さんの「今日も一日リハビリを頑張りました。アントニオ猪木最強の敵と闘っています。」という動画のコメント欄には様々なファンから熱量や想いのこもった声援が残されています。

 

中でも、

やっぱりすげぇなこの人・・・適格な言葉が見つからないが 本当に最後の闘魂になりそうだからといって、こんな姿まで晒すか・・ 最後の最後までプロレスラー、アントニオ猪木!

今の姿を晒すことが、最後の最後までプロレスラーと絶賛する声もありますし、その想いと同時に、これが最後の闘魂になるかもしれないという切なさもにじみでていました。

 

ファンの声としてはみんなアントニオ猪木さんを応援しつつも、コメントの端々には心配を隠しきれていないのが実情でしょう。

 

病気はその当事者にならないと苦しさも辛さも理解できませんが、なんとか快復を果たして、アントニオ猪木さんの元気な姿をもう一度見せていただきたいです。

今回の記事も最後まで読んでくださってありがとうございました。