話題

高畑裕太の復帰の可能性は?視聴者に嫌悪された高畑敦子の主張と理由

高畑裕太の復帰の可能性は?視聴者に嫌悪された高畑敦子の主張と理由
元俳優の高畑裕太さんの復帰が昨日の報道で少しだけ話題になりました。

 

しかし、高畑裕太さんの復帰の可能性は再び無くなるかもしれません。

 

その理由は母である高畑淳子さんが、記者に突撃取材された際に、高畑裕太さんが事実上芸能界から姿を消した原因である、高畑裕太さんの性的な事件の被害者への恨み節を語ってしまったからです。

 

どちらにも肩入れせずに聞けば、高畑淳子さんの主張も分かるのですが、被害に遭われた方への配慮が欠けていた点が世間からは再び嫌悪感を買ってしまったのかもしれません。

 

今回は芸能界復帰に本格的に動き出した高畑裕太さんが本当に役者として復帰出来る可能性と、視聴者に嫌悪感を持たれた高畑淳子さんの主張とその理由について記事にまとめました。




高畑裕太の復帰の可能性は?


高畑裕太さんの復帰の可能性は、実のところすでに去年の8月頃から芸能活動を再開していたようなので、活躍している舞台の規模を問わなければ復帰済みということになります。

 

上記の高畑裕太さんの公式のTwitterに投稿されているように、ご自身のHPでは活動報告がされていました。

 

今の高畑裕太さんは、下北沢にある小劇場の舞台に脇役ながら出演を果たしていたようです。

 

小さなことからコツコツと俳優としての再起を果たしていたようですが、以前のようなテレビドラマという大きな舞台ではないため世間からは注目を集めていなかっただけのようですね。

高畑裕太が視聴者に嫌悪された理由


高畑裕太さんが、これほど視聴者やファンだった人から嫌悪される理由は、強姦致傷容疑で逮捕されたということが全てでしょう。

 

特に女性の視聴者などからの嫌悪感が強く、実際に行われた内容としてハニートラップ説も広まりましたが、それでも事の真偽を僕ら一般の視聴者にまで明かされることはありません。

 

であれば、報道されている内容こそ最も事実に近いと判断せざるを得ませんし、高畑裕太さんは女性に対する異常性があると多くの視聴者の深層心理に刷り込まれていることが拭いきれない嫌悪感の正体でしょう。

 

そして、世間から強姦致傷容疑で逮捕という汚名を払拭するために自己弁護すれば、それは世間からは被害者をないがしろにしたセカンドレイプと受け止められてしまい、事実上、高畑裕太さんは芸能界の復帰は厳しい状況になっていたと思われます。

高畑裕太を擁護する高畑敦子の主張


高畑裕太さんが芸能界復帰を果たし、そろそろ世間からの悪印象が薄れてきたこともたしかです。

 

しかし、そんな時だからこそ母である高畑淳子さんは息子の冤罪と思える点を主張してしまったことが今回の問題の大きな火種になりそうです。

 

まるで被害者の方が酷い人間性だという主張にも取れる高畑淳子さんの発言には、世間はドン引きすると同時に、高畑裕太さんを芸能界に復帰させるべきではないと感じた人はTwitter上でも散見されました。

 

もちろん母親の立場で考えれば、息子の高畑裕太さんから詳しい事情は聞いているでしょう。

 

それが加害者側の言い分だとしても、被害者女性がすぐに示談金の交渉に来ることなどに不信感を感じていたことは共感出来ます。

 

ただ、これも事実であれば高畑淳子さんを僕も擁護したい気持ちになりますが、加害者側の身内である高畑裕太さんからの事情の聴取には、どうしても身内を信じたいというバイアスがかかってしまうと思います。

 

そのため、公平性を持って高畑裕太さんの強姦致傷容疑で逮捕された過去を見つめるのは難しいですし、被害者の方は示談金によって公に声を出さないでくれているという点では誠実ではないでしょうか。

 

せっかく高畑裕太さんが芸能界に復帰を果たしている途中で、母親である高畑淳子さんが強姦致傷容疑で逮捕された息子の過去による苦痛の日々を記者に語ってしまったのは悪手であったと考えられます。

高畑裕太は冤罪の可能性も?


高畑裕太さんの強姦致傷容疑で逮捕されたという報道には、かなり多くのハニートラップ説が浮上しています。

 

その記事や情報も色々読ませてもらいましたが、どれも説得力があり、もしかしたら高畑裕太さんは冤罪の可能性もあり、本当にはめられたのでは?と感じました。

 

ただ、高畑裕太さんの無実説はCIAによる陰謀論など規模が大きい噂もありますし、高畑裕太さんの冤罪の可能性ばかり調べていると、被害者女性に対してどんどん厳しい見方になってしまい僕自身も公平な見方ができなくなってきそうでした。

 

ただ、もしも高畑裕太さんが本当にハニートラップによる冤罪に近い状況であれば、強姦致傷容疑で逮捕と言う不名誉な前科によって芸能界から追放されたのは気の毒でもあります。

高畑裕太の復帰の可能性と嫌悪感の理由のまとめ


高畑裕太さんの芸能界復帰の可能性に関しては、すでに役者として小劇場で脇役を演じているなど復帰は果たしています。

 

しかし、テレビドラマなどスポンサーがつく規模の舞台に再び立つことは極めて難しいと考えられます。

 

その理由は母親でり女優の高畑淳子さんが息子の高畑裕太さんが起こした事件の被害者への不信感や、ご自身が事件いよって受けた心の傷をアピールしてしまったことが、被害者女性を悪者にするようなニュアンスとして記事にされてしまったからです。

 

もしかしたら高畑裕太さんは冤罪という可能性もありますが、性的被害にあった女性の方が加害者であったという説は、行き過ぎれば本当にセカンドレイプと呼ばれる被害者への二次被害につながるので、とても繊細な問題だと思います。

 

ただ、せっかく示談金によって被害者女性が公の場で高畑裕太さんを責めるような発言を一切おこなわなくなったのに、その件を自ら掘り返した高田敦子さんが悪手を選んだなと感じる話題でした。

今回の記事も最後まで読んでくださってありがとうございました。