話題

宮崎謙介の二度目の不倫の理由は?医療従事者の女性との関係を調査

宮崎謙介の二度目の不倫の理由は?医療従事者の女性との関係を調査
宮崎謙介さんが二度目の不倫をしたことが明るみになり話題にあがっています。

 

大晦日のモンスター番組のガキ使の笑ってはいけないシリーズにも宮崎謙介さんは登場し、真顔で、

「不倫するやつはクズだ!」

という、お前が言うか?

という高度な笑いを視聴者に届けお茶の間を和ませたことを覚えている方もいるかもしれません。

 

一度目の不倫で誠心誠意の謝罪によって奥さんの金子恵美さんからも許しを得て、バラエティーでも禊(みそぎ)を済ませていただけに、二度目の不倫は果たして許してもらえるのでしょうか?

 

今回の記事では二度目の不倫の理由や、その相手の医療従事者の女性との関係をリサーチしてまとめました。




宮崎謙介の二度目の不倫の理由は?


宮崎謙介さんの二度目の不倫の理由としては、医療従事者の女性の相談にのってあげたいという善意から始まったとされています。

 

あくまでも宮崎謙介さんの主張のため、二度目の不倫相手となった医療従事者の女性としては、この言い分にはかなりブチギレたそうです。

 

昨日(2020年11月27日)の報道では、当初は不倫という関係性を否定していた宮崎謙介さんでしたが、ホテルで女性と会ったことを認めるコメントを発表しました。

 

こちらのホテルというのも、最初の宮崎謙介さんの釈明では、医療従事者として激務の女性を癒やしたいから相談に乗っていたということでホテルのロビーで会っているようなニュアンスでしたが、それも違ったようです。

宮崎謙介の4年ぶりの2度目の不倫という表現にも注目が!


宮崎謙介さんの二度目の不倫に関しては、4年ぶりという枕詞(まくらことば)によって、いつもの道徳に反した不倫というイメージよりも、この報道を知った人たちは嫌悪感よりも馬鹿にした笑いを帯びたコメントが多いかもしれません。

 

4年に1回というオリンピックの開催周期と同じ期間で2度目の不倫があったため、オリンピックよりも開催が正確という皮肉や、甲子園出場校と同じノリで4年ぶりに2度目の出場(不倫)のような皮肉の声が大きいです。

 

表現方法1つで、報道を読み取る人の受け止め方ってだいぶ変わりますから、辛辣な批判を世間から受けることと、世間から笑いものにされることはどちらのほうがダメージが少ないのかを考えたら、まだ笑いものの方がマシかもしれませんね。

https://youtu.be/2shhLJ7KyGw

当人のプライドにもよりますが、辛辣な批判は人格批判から脅迫にまで発展する可能性もあって本気で笑えない展開に発展する可能性もあります。

 

しかし、世間からの笑いものはプライドこそズタズタになっても、実被害は前者よりも少ないと思いますし、またガキ使などで禊(みそぎ)の葉を提供してもらえるかもしれません。

宮崎謙介と医療従事者の女性との関係は?


宮崎謙介さんの不倫相手である医療従事者の女性は、一般人のためメディアには取り上げられることはありませんが、今回の不倫騒動では彼女はあまり同情されていません。

 

不倫相手となった女性の立場で考えても、宮崎謙介さんとの関係を持った際に、すでに宮崎謙介さんが既婚者ので妻子を持っていることを知っていただろうから被害者ヅラは許せないとの声も上がっています。

 

一般的に不倫相手の女性というのは、不倫相手の男性に家族が居ることを知らないからこそ同情される余地があるのですが、すでに既婚者であることは簡単にしらべられたでしょうし、むしろ知っていたとしたら同情されづらいかもしれませんね。

 

もちろん1番悪いのは、妻子がいるにも関わらず、相談や励ますためという理由でホテルに行く流れを作った宮崎謙介さんだとは思いますが、明らかに問題になることが目に見えている男女の関係を断りきれなかった女性も多少の落ち度があると考えられています。

宮崎謙介がバッシングを受けるであろう1番の理由とは?


宮崎謙介さんは二度目の不倫に対して、世間では笑いものという扱いになるかもしれません。

 

しかし、もしもこの不倫には女性に対する敬意の欠けた、ご自身の本能に負けた爛れた関係であれば、同情されることも無いし、笑えない不倫になるかもしれません。

 

アンジャッシュの渡部建さんも多目的なユニバーサルデザインのトイレで、女性を軽視するような行動を起こしてしまい、芸能界でもトップのポジションを勝ち取ったものの旧転落したことが話題になりましたよね。

 

宮崎謙介さんも渡部建さんも女性の怒りを買った理由としては、女性の人格を軽んじた対応や、本能に忠実過ぎて、行為が終えた後の態度の激しい変化などが原因ではないかと考えられます。

宮崎謙介の二度目の不倫の理由と女性のまとめ


宮崎謙介さんの二度目の不倫はYahooニュースでも1万以上のコメントがつくほどに、多くの人が注目を集めました。

 

しかし、宮崎謙介さん本人にも落ち度や、道徳観が欠けていたことは叩かれて然るべきですが、不倫相手の女性に対する厳しい声も多く上がっています。

 

色々SNSやニュースサイトから、世間の声を調べてみたものの、不倫相手となった医療従事者の女性に対する同情の声は少なかったです。

 

やはり、色々な事情を知らない女性が不倫相手にされた時は世間は同情しますが、明らかに不倫という関係になる前から相手の情報(既婚や子供がいる)などを知っていたのであれば、不倫相手の女性の道徳観も疑われることになります。

 

今回の騒動では、宮崎謙介さんと不倫相手であり、態度を変えて、嘘つき扱いされた医療従事者の女性の両者ともども世間から多くのバッシングを受けました。

 

唯一の被害者は宮崎謙介さんの奥さんである、金子恵美さんと、お子さんでしょう。

 

色々と複雑な事情が当人には会ったのかもしれませんが、不倫を奇跡的に奥さんの金子恵美さんに許してもらえたチャンスを不意にしてしまった失態は、信頼を取り戻すには時間がかかりそうですね。