大統領選

QAnon(キューアノン)とは?トランプ政権に対する影響を調査

QAnon(キューアノン)とは?トランプ政権に対する影響を調査
みなさんは『QAnon』(キューアノン)とは何かご存知でしょうか?そして、『陰謀論』と聞いてどのようなものを思い浮かべますか?

著名人の突然の死、ニュースで取り上げられるテロ行為の真実、度重なる地震etc……。

 

この世界には至る所に陰謀論と囁かれるものが溢れています。

挙げればキリがないほどに、です。

みなさんがそれぞれ思い浮かべたものを言い合ったとしても完璧に一致することはまずありえないと思います。

 

陰謀論は今、エンタメとして取り上げられる一大コンテンツとなっています。

そうなっているのは、バラエティ番組やYouTuberの存在があるからだと私は考えています。

みなさんの中でも謀論についての番組や動画を見たことがある人も多いのではないでしょうか。

このような時勢の中、最近ニュースで陰謀論に関連する情報が報道されたのを皆さんはご存知でしょうか?

 

その情報というのが『QAnon』(キューアノン)についてです。




QAnon(キューアノン)の発祥と支持者達は?

QAnon(キューアノン)とは?トランプ政権に対する影響を調査1
今回の記事ではQAnonについてを主題に

 

・QAnonの発祥は?そもそもどのようなものなのか。

・QAnonの目的は?

・QAnonが何故ニュースで取り上げられたのか

・その後の動向について

 

と言った内容をお伝えしていきます。

このQAnon(キューアノン)海外版5ちゃんねること英語圏の匿名掲示板である4chanに投稿されたQと名乗る人物の声明ともとれる文章から始まった一部の保守派による陰謀論でした。

当時の文章の内容とされているのはドナルド・トランプ氏とアメリカの軍事指導者らの会合内でトランプ氏が発言したとされる「嵐の前の静けさ」という謎めいた発言に関するものということです。

 

ニュースで取り上げられる内容の発祥が匿名掲示板というのは少し意外に思いました。

 

またQAnon(キューアノン)トランプ政権アメリカ合衆国の敵対者が持つとされる機密情報にアクセスできると主張する個人または集団を指す概念とされています。

その支持者の多くは熱狂的なドナルド・トランプ氏のファン、かつ「腐ったエリート」に反対する「反エスタブリッシュメント主義者」であるとされています。

※エスタブリッシュメントとは支配階級といった意味を指します

昨今ではQAnonの信奉者によるQAnonを支持する運動も行われているとのことです。

QAnon(キューアノン)の目的とトランプ氏の関係

QAnon(キューアノン)とは?トランプ政権に対する影響を調査2
目的をお伝えする前に『ディープステート』というものをご存知ですか?

ディープステートはアメリカ合衆国の政治が陰で操られているとする、政治のシステムの中に共謀と縁故主義が存在し、合法的に選ばれた政府の内側に隠れた政府が存在していることを示唆する言葉です。

 

私が今ディープステートについての説明を挟んだかと言いますと、QAnon(キューアノン)の言う『ドナルド・トランプ米国大統領と及びその支持者、アメリカ合衆国の敵対者』とされているのがこのディープステートなのです。

 

ディープステートが画策している陰謀をQは記述していたとの事です。

ディープステートによるドナルド・トランプ氏の立ち位置

QAnon(キューアノン)とは?トランプ政権に対する影響を調査3
そして陰謀の内容は多くのリベラル派の著名人や政府関係者らは国際的な子供に関する事件などに関与しており、トランプ氏はロシア疑惑を偽り特別検察官にロバート・モラー氏を任命し、バラク・オバマ氏、ヒラリー・クリントン氏、ジョージ・ソロス氏からなる犯罪組織を解明し彼らが企てるクーデターを防止しようとしているというもの。

彼らはトランプ氏を世界の権力構造を牛耳る犯罪の陰謀を排除するために選ばれた人物として心酔し崇拝してしているということです。

QAnon(キューアノン)が何故ニュースで取り上げられたのか

QAnon(キューアノン)とは?トランプ政権に対する影響を調査4
それはQAnon(キューアノン)陰謀論を支持する運動を非難するとする決議案がアメリカ合衆国議会下院の民主、共和両党の議員が提出したからです。

 

そう、QAnon(キューアノン)という陰謀論が最近ニュースで取り上げられている理由は好意的否定的は問わずに、どのような形であれ政治の主流派に影響を及ぼしているというのが理由なのです。

 

この決議案の提出は陰謀論を受け入れないという姿勢の象徴の意味合いが強いのですが、与党共和党内にも陰謀論を受け入れるとする人も出始めているとのこと。

 

ドナルド・トランプ氏本人は日本時間にして8月3週から4週にかけての間で、陰謀論についてはよく分からないと口を濁しつつも、同氏を支持すると表明するQAnon(キューアノン)の信奉者を受け入れる姿勢を見せたと言います。

 

またその一方でペンス副大統領はこの陰謀論を切り捨てたそうです。

QAnon(キューアノン)その後の動向について

QAnon(キューアノン)とは?トランプ政権に対する影響を調査5
今回提出された決議案は連邦捜査局(FBI)やその他の法執行機関に対して、異端な政治的陰謀論から過激主義者が犯罪に走ることを阻止するように促す内容とのことです。

また、国民に対しても党派に関わらず信頼出来るソースから情報を得た上で共通の事実に基づいた政治的議論を行うように求める内容となっています。

 

またFBIはQAnon(キューアノン)国内のテロの脅威と位置付けたとのことです。

QAnon(キューアノン)とトランプ政権に対する影響のまとめ

QAnon(キューアノン)とは?トランプ政権に対する影響を調査6
今回QAnon(キューアノン)について調べて皆さんにお話をしているのですが政治に関係する人間やFBIが動くほどの影響力を持つほどに膨れ上がった『QAnon』。

また、2年ほど前にトランプ大統領はQAnon(キューアノン)の主要後援者であるライオネル氏とウエストウイング・オーバルオフィス(大統領執務室)でトランプ氏と並んで写真を撮影したそうです。

 

このように世界的ビッグネームやアメリカの政治にも受け入れられつつあるQAnon(キューアノン)の今後の動向を追ってみると世界の情勢等もうかがい知れるので興味を持った方は是非、ネット検索や海外ニュースなどを見てみるといいかもしれません。

 

今回の記事も読んでくださってありがとうございました。